「バブル国」と「バブル割安株」の見つけ方

「バブル国」と「バブル割安株」の見つけ方

 

もし、あなたがまだ
日本株だけで投資を行っているなら
10年、20年と投資をしていくつもりなら

 

「将来が危ない」
と、言わざるを得ません。

 

なぜなら、今後日本で投資をする上では
「日本だけの情報」では遅すぎるからです。

 

(1日限りの特別価格です!)

 

 

「チャートだけを練習しているから問題ない」

 

果たしてそうでしょうか?

 

 

日本株は私からすれば
要人発言や政治家の一言で
簡単に乱高下する上に
仕手株が横行している市場です。

 

ビジネスとして取り組みにくい戦場なのです。

 

 

海外では、株といえば
アメリカ株を指します。

 

日本株は世界の時価総額のたった10%。
時価総額の90%以上が海外株なのです。

 

Apple
Amazon
Google

 

名だたる企業は、すべて海外です。

 

 

今更ソニーやパナソニックなど
沈みかけの企業には誰も投資をしません。

 

それどころか、中長期投資を行っているなら
株が紙くずになるリスク
も考慮しなければならない市場なのです。

 

 

世界中を見渡せば、どの株を買っても
2倍、3倍になる国もあれば
割安株だらけの環境があるのに
なぜ、日本株だけで戦おうとするのですか?

 

同じスキル、同じ技術を活かすなら
資本主義の原理が最も生かされている
海外株でトレードしましょう。

 

稼ぎやすいことは
誰が見ても明らかです。

 

 

(1日限りの特別価格です!)

 

 

 

海外株と言っても
難しいことは何一つありません。

 

 

世界中から割安株を見つける
システムを使っているからです。

 

週に1回、そのシステムを使って
割安株を抽出し、買うだけ。

 

あとはほったらかしです。

 

このシステムは通常、株価のデータを
取り込むのに月に数十万円はかかっています。

 

このシステムが参加された方には
無料で提供するため世界中の割安株が
誰でも閲覧できるのです。

 

 

そもそもが成長株の中でも
さらに割安な株しか狙わないので
10戦10勝とまではいきませんが
10戦7勝は現実的に勝っています。

 

 

ヤフーファイナンスでも
公式の実績を公開していますので
実績は確認いただくことができます。

 

 

今の時代は、日本だけで戦っていても
何もいいことはありません。

 

世界の市場でグローバルスタンダードの
トレード技術を身につけることが
20年、30年と長く生き残っていける
秘訣とも言えるのです。

 

 

(1日限りの特別価格です!)

 

 

株は飽和するものではありません。
全員が全員とも幸せになれるのが株です。

 

情報の上流にいさえすれば
月に100万円、200万円と稼ぐのは
実に簡単なことなのです。

 

成長しきった日本ではなく成長国が舞台です。

 

 

少し前までは東南アジアの株は
どれを買っても2倍、3倍になりました。

 

チャートと毎日にらめっこしなくとも
それを超えるパフォーマンスを
悠々と叩き出せるのです。

 

 

あなたの思い描いている投資ライフは
チャートを眺めることでしょうか?

 

それとも、悠々自適に成長国と
成長企業に投資をしながら
企業の応援をしつつも
自分も利益を得られる方法でしょうか?

 

 

あなたの人生ですから、
チャートに縛られるのではなく
20年、30年と使える海外株の技術を
0から学んでみませんか?

 

(1日限りの特別価格です!)