世界中の「バブル株」が見つかるシステム

世界中の「バブル株」が見つかるシステム

 

年間数兆円を運用していた
海外株のプロが開発した
バブル国を見つけ、バブル株を抽出する
前代未聞のシステムを公開します。

 

(1日限りの特別価格です!)

 

 

ヤフーファイナンス公式の実績
直近1年間(2015年2月〜2016年4月)の勝率68%
損益計 +174.3%

 

という実績がありますが、
ヤフーファイナンスは投資する際の縛りが多く
本来のパフォーマンスを発揮できません。

 

その状況にもかかわらず、年間でこの実績を出せるのは
バブル株抽出システムにより
割安株を短時間で見つけられるからです。

 

 

それもそのはず、
世界の時価総額は日本の10倍もあり
世界に視野を向けるとチャンスが何倍にも広がるのです。

 

アメリカは55%なので、
アメリカだけでも5倍です。
アメリカやヨーロッパを含めるとさらに増えます。

 

日本にも優良企業はありますが
世界を基準にすると、投資の幅が
とてつもなく広がることがわかります。

 

 

あなたの身の回りには
海外企業の商品が溢れているのではありませんか?

 

Apple
Amazon
LINE
Facebook
Google

 

 

世界では、ソニーを投資対象として考える投資家よりも
Appleを投資対象にすることが多いのも
よくよく考えれば普通のことなのです。

 

世界でいう「株」は
日本ではなく、海外なのです。

 

ニッチな市場で戦うよりも
チャンスが何倍にも広がる海外株で
何十年も戦える技術を身につけてください。

 

(1日限りの特別価格です!)

 

 

 

 

日本株は要人発言などの外部要因で動く
海外株は企業の価値のみで動く

 

という事実があります。

 

 

「〇〇さんが、こんなことを言った」
だから株価が動いた。

 

・・・これ、予測できるでしょうか?

 

人がものを言うタイミングなんて
未来を見通せる人じゃないとわかりません。

 

日本では
「安倍さんが」
「菅さんが」
の一言で株価がえらく上下します。

 

突発的な暴落で損失が出る市場なので
投資家としては大変にやりにくい。

 

それに対して、海外株は人の発言で動くケースが少なく
予想外の動きがあまりありません。

 

学んだことが学んだ通りに動くので
失敗するリスクが極端に少ないのです。

 

 

つまり海外株は・・・
「まるで詰め将棋のようなトレード」
が可能ということです。

 

理論で勝てる市場のため
努力が報われやすい市場ともいえます。

 

 

チャートの上げ下げに一期一憂するのではなく
そもそもが割安な株をいくつか保有し
1ヶ月後にまとめて決済。

 

これで良いのです。

 

バブル株抽出システムの株を勝っていれば
年間で2倍は難しくないどころか
現実的な数字になるでしょう。

 

(1日限りの特別価格です!)